• Top
  • Message
  • Information
  • Photo
  • Lesson
  • Access Map
  • Mail To

Information

わたしたちMEGUMI BALLET STUDIOからの最新情報をお知らせします。

2011-07-29     バッファロー短期留学 7月29日号〜その4〜



みずきより


最初は初めての海外で不安がたくさんありました。

英語も話せないし、バレエのレッスンについて行けるかとても心配でした。

レッスンの1日目は緊張していたけど、ネグリアバレエのみんなが話しかけてくれたり、すごく熱心に教えてくださる先生ばかりで、少しずつ慣れることができました。

レッスンは難しいけど、毎回楽しいです!!

他にも寮生活や観光もさせていただいて、すごく充実しています☆

レッスンはあと1日なので、しっかり勉強して、最後まで楽しみたいと思います(^^)



2011-07-29     バッファロー短期留学 7月29日号〜その3〜

一昨年みくがバヤデールを踊ったバッファローアートシアターへ。

バッファローシンフォニーとギターのコンペティションの優勝した方とのジョイントコンサート。

女性指揮者のジョアンさんは金沢にもいらしてアンサンブル金沢と演奏されてるちそうです。

みんな聴いたことのあるメロディで(バーレッスン?)盛り上がりました。

本物のいい芸術にたくさん出会うことがバレエやこれからの人生を豊かにしてくれます。



2011-07-29     バッファロー短期留学 7月29日号〜その2〜


金沢出身のあつこさんのお宅で、

中華そばご馳走になりました。

ご主人は高校の先生。10才年下のアメリカ人。

お二人で準備して迎えてくださいました。

ときどき英語まじりの昔の?金沢弁がまじり、

ふふなんだか懐かしいー(´∀`)




各クラスバレエテクニックの他にポアント、

バリエーション、モダン、コンテンポラリー、

JAZZ、ストレッチとボディエクササイズがあります。

JAZZは解放され楽しそう!



2011-07-29     バッファロー短期留学 7月29日号〜その1〜


2週目の上級レッスン


慣れたかと思いきや、先生の指導もどんどん

難しく細かく注意を受けて、

泣きそうなゆうはとれんげ…。

忍耐強く素直にベストを尽くすしかないよね
(≧▼≦)


乗り越えられそうだよ!



2011-07-28     バッファロー短期留学 7月28日号〜その2〜



みなこ


初めて海外で、どんな雰囲気なのか、
どんな場所なのか、食事や文化はどうなのか、
全てにおいて予想がつかなくて漠然とした不安がありました。

でも、みんな私達のためにとてもよくしてくれるし、
ネグリアバレエの先生もお友達も私達を受け入れてくれて、楽しく過ごせています。

いろんな素敵な場所にも連れて行ってもらって、
違った文化を少し理解出来たかなと思います。

あと少しだけど、いろんな事を学んで前より少し豊かな自分になって帰ってきたいなと思います。



2011-07-28     バッファロー短期留学 7月28日号〜その1〜

唯一の女子高バッファローセミナリーの校舎


まるで映画のハリーポッターのよう。

歴史ある美しい建物です。

食堂で美味しい夕食いただきました。



2011-07-27     バッファロー短期留学 7月25日号〜その4〜



浴衣姿でセルジオ先生のお宅訪問



大の日本好きの先生大喜び!大興奮(*^□^*)後ろ姿も写真撮ってもらいました。

三時間かけてじっくり焼いた羊のお肉やサラダ先生の手料理堪能しました。

日本コレクションがズラーリ。
「三島由紀夫スバラシイ!みんな読んだ〜?」に

「…シーン…へへへ」

道井さんや現地の日本の方々にも日本の歴史や文化の素晴らしさを学んでいまーす(´∀`



2011-07-27     バッファロー短期留学 7月25日号〜その3〜

ゆうはより

初めてアメリカに来たのに飛行機が行ってしまってて明日まで待ってと言われて…。
この先どうなるの?もう帰りたい!と思いました。(ワシントン空港の人は不親切(≧▼≦))
バッファローについて次の日レッスンを受けるとすごく緊張しました。
当たり前だけど全部英語だから何を言っているか分かりませんでした…。
2日目クラスが1つ上がりレッスンを受けるとみんな上手くて、12才なのにプロとして舞台に立っている子もいました。
しかし休み時間になると、みんなとてもはじけていて体を使って遊んだりしていました。
私達で静かにご飯を食べていると遊ぼう!!と誘ってくれました☆
とても嬉しかったですO(≧∇≦)o話している言葉は違ってもみんな一生懸命教えてくれました◎!!
セルジオ先生のレッスン。
順番がすごく複雑で全然覚えれませんでした(汗)が最近は少し着いていけるようになりました◇
芽バレエと違うところがたくさんあり、学ぶことがあふれています*
セルジオ先生はすごく面白くて私や、なつみちゃんが泣いてしまっても優しくしてくれました。
とても良い先生です!
あと一週間いろんなことを学ぼうと思います♪


れんげより

バッファローに来て約一週間が過ぎました。
バッファローに来る前は長いなぁと思っていたけど、来てみると意外と直ぐに時間が経ってしまいます。
初めてのレッスンを受けた時は、難しすぎて順番も注意も頭に入らなかったので大変でした。
今はそれにやっと慣れてきたところです。
アメリカの生徒は、ポールドブラが本当に綺麗で、普段のレッスンから舞台に立っているように踊っています。
私より年下の生徒も雰囲気があって断然華やかです。
バッファローの生徒とレッスンが出来るのもあとわずかですが、良いところを全て頭に入れてから日本の芽スタジオでレッスンを受けたいです。
短期留学に来てバッファローの事が大好きになったので、あと1ヶ月位ここに住んでレッスンを受けたいくらいです(^^) 蓮華



2011-07-25     バッファロー短期留学 7月25日号〜その2〜

その1の続きを。。。


お料理は寮で出されたマッシュポテト料理の残りをみんなでアレンジして作ったおかず。

作りながら喋りながら、自分たちの美味しい味になるよう工夫していきます。

何の食べ物だ!?ということもあるけれどね…。


シャワー、洗濯、洗濯ものたたみ、食事の準備、後片付け・勉強or先生が貸して下さった舞台DVD鑑賞…。

レッスンから帰ったら大忙しですが、その場その場で上手に助けあって生活出来ています。

それぞれ全然性格が違うのに、意見が食い違ったり気まずい感じに全くならないのが素晴らしい!

長い期間ずっと一緒なので疲れが出てきてけんかもあるかも?と覚悟してきましたが。

うーん( ̄〜 ̄;)恐るべし児童部の絆!



2011-07-25     バッファロー短期留学 7月25日号〜その1〜

中2の中級クラスのレッスン


全ての先生が日替わりで各クラスを指導します。

中2の3人今日はセルジオ先生です(^O^)

音の表情を身体で楽しんで表現できるように!

足首や甲をもっともっとトレーニングで伸ばすこと。

セルジオ先生「ほら!ボクこんなに扁平足。

トレーニングで鍛えて足のライン造ったんだよ〜!」

それからもっと自分の足にフィットしたスプリットソールを捜すこと、ボディの使い方…。

一度に出来るわけではないけれど見て感じて覚えられるようにスゴい集中力で注意を聞き逃しません。

速く細かな動きでちょっと苦手意識のバリエーションクラスのナタリア先生にも優秀だと褒められました\(^O^)/


その2に続く。



2011-07-23     バッファロー短期留学 7月22日号〜その2〜

その1の続きです。




小さなクラスの子供たち。

いろんな人種や言葉の壁なんて!

朝から夕方までコロコロと仔犬ちゃんのように一緒に戯れています。

今日はクラシックバレエ、JAZZ、ボディエクササイズ。

マットの前にお水のボトルを置いてチュウチュウしながらエクササイズしている子が!(≧▼≦)

日本では考えられないこと!!



2011-07-23     バッファロー短期留学 7月22日号〜その1〜

4日目のレッスン


そろそろ疲れが出てきて体調を崩しそう…

慣れない動きで無理をして足が〓(≧▼≦)


お昼に用意していただくサンドイッチがとても大きくスナックまでついているのでつい手を出したくなり身体が重そう!

明日からは食べる物も考えないと…。

せっかくレッスンを受けに来たのに勿体ない時間を過ごさないように気をつけて…。


上級クラスは緊張で強ばっていた顔もセルジオ先生に少しずつ「good!!」をもらい笑みがほころびました。

でもまだまだ動きが硬い。

あの児童舞踊を踊る生き生きとした姿をお見せできないのが残念です。

寮では毎晩漫才を見ているようなのに…(≧▼≦)

ガンバレ、ファイト!


パートナーリングのクラスでは男の子も女の子も慣れてない子が多く、爆笑の連続\(^O^)/

微笑ましい光景でした。

男の子たちは成長期でまだ負荷をかけた強い筋肉トレーニングはしていないので、

むしろ早く成長している女の子と並ぶと割り箸のようにひょろひょろ。

セルジオ先生のご子息のニコちゃんも高校生ながら小枝のような長ーい脚で支えて立っているのもやっとです。

ガンバレーみんな(^O^)


その2に続く。。。



2011-07-21     バッファロー短期留学 7月21日号〜その2〜

子供クラスを見ていても日本人からみれば

ちょっとお行儀が悪いけれど、

楽しませ集中させることに巧みで感心しました。


日本に有りがちな強制と緊張はどこにもありません。

みんな表情が大変豊かです

レッスン終了までにどれだけ内面性を出せるか楽しみです!



2011-07-21     バッファロー短期留学 7月21日号〜その1〜

レッスンが始まり三日目。


まだまだ緊張している様子が後ろ姿からも…


一番大変なのは、

物凄く豊かなポールドブラ(上体の動き)!


バーのプリエから音楽と共に情感たっぷりで踊る

アメリカの生徒達に圧倒されました。


トレーニングではあるけれど、

音楽と動きの性質とともに自分の情感を引き出す

ことが、芸術性を育てることに繋がるという方針に

なるほど!


テクニックだけで精一杯の生徒にももっとムードを

出させてレッスンするように導けば、

もっともっとバレエが楽しくなるでしょう。



その2に続く。。。



2011-07-18     バッファロー短期留学 7月18日号

今日はナイアガラ観てきました☆

きれいな虹がでて感激しました!

明日からいよいよレッスン!\(^O^)/

セルジオ先生からレベルをみてクラス分けと言われて、みんな凄ーく緊張しています(≧▼≦)



2011-07-18     バッファロー短期留学 7月17日号〜その3〜

その3は残りの写真を。

気になるのはとろっ豆の納豆。。。

バッファローで手に入るの!?

それとも持って行ったのかしら…?




2011-07-18     バッファロー短期留学 7月17日号〜その2〜

メール文の続きを…。


アメリカの味にまだ慣れないので、お世話下さる道井さんとお買いものにいって日本食を食べました。

みずき「ああーこうしてるとお母さんの作ってくれたごはんって有り難いんだなーってわかった」

うーん( ̄〜 ̄;)そうかそうか。なかなかイイ感触

レッスンは週明けからです。
週末はバッファローの庭園、美術館、ナイアガラ、バレエ団のセルジオ先生はじめいろんな方々との文化交流や出会いが始まります!



写真はキッチンとダイニング。
私好みのハイセンス☆おされです。

バレエだけではなく、この留学を通して海外の文化や風習、いろんな人がいて、いろんな考えがあること、親と離れて生活することなど、たくさんの経験をしてきてほしいです。

帰ってきてみんなの成長ぶりを楽しみしていますよ☆





2011-07-18     バッファロー短期留学 7月17日号〜その1〜

7月15日(金)朝7時に小松空港集合で、朝が早くて(苦笑)お見送りできませんでしたが、Megumi Balletの生徒と芽先生が、金沢市の姉妹都市である、アメリカのバファロー市のバレエ学校に短期留学に出発しました。

向こうでの様子がメールで送られて来るので、随時更新していきますよ!楽しみにして下さいね☆

まず、第一報が来ています!!
早速トラブルがあったようです…。
写真は寮の様子。素敵な寮です。


飛行機の乗り継ぎにトラブル!
ワシントンに着いたらバッファロー行きの飛行機がもう飛び立ってしまった!(@_@;)
簡単な英語なら聞き取れるけれど、さあ大変!
明日の夕方しかも2便に分けてと言われたけれど中山以外全員ジュニア!
交渉して何時間も待って粘り、何とか別の空港からでる便にタクシーで駆けつてその日のうちに到着できました。
こんな事は初めて。もっと英語力をつけないと(汗)

バッファローに着いてみれば、街並みも寮もとてもきれいで素敵でした。
長い旅の疲れをとって、寮でお食事。
神経使い果たして眠ってしまった先生が起きてみたら、ちゃんと味噌汁や御飯が準備されてて…みんなありがとうm(__)m

その2につづく。。。



2011-07-04     震災後・・・

3月11日の震災後、全国舞踊コンクールが中止になりました。
あの時、計画停電や交通状況もはっきりせず、主催者の東京新聞もずいぶん悩んだことと思います。

寒い冬の間、ずっと練習を重ね、合宿もしてきました。

他のコンクールとは違い、全国舞踊コンクールの児童舞踊部は、他のコンクールに出場できる部門がありません。それに出場には年齢制限があります。
今年で児童部を卒業する生徒もたくさんいた中、「中止」というのは、子どもたちにとってもなかなか受け入れがたいことでした。

そんな中、今年ちょうど5月29日に小松うららにて、合同公演が開催されることになり、急遽そちらに出演させていただくことになりました。

本当は4月初旬に終わる予定が、2ヶ月ほど練習期間も伸び、お陰で少しレベルアップすることができました。

特に、今年初めてコンクールに出る予定だった、カーチャの方に出演する生徒たちにとっては、舞台になれるためにとても貴重な時間になりました。

ネイチャーに出演するベテランチームにとっては、楽屋にいる間の、あの凄まじいほどのコンクールの緊張がないのは、物足りなかったようで。。。

それでも両チームともに、本番はとても上手く踊れてよかったです。

今後ネイチャーは、8月の金沢城オペラ祭で、10月のビエンナーレでは両方の作品プラス、巣立ちの遅れた渡り鳥も再演いたします。

皆さんどうぞお楽しみに☆

上:カーチャの夢
  〜ロシア民話 雪娘より〜
下:NATURE!!
  〜島のリズムに魅せられて〜




過去の情報